「頭皮のトラブル」の記事一覧

かゆみの対処を誤ると炎症を強める

かゆみは、フケ症と並んで最もポピュラーな頭皮のトラブルです。多くは、病変部位にヒスタミンなどのかゆみを起こす化学伝達物質が、化学的、機械的、あるいは電気的な刺激によって、遊離、産生されるためであると考えられています。 頭・・・

毛穴がふさがれると抜け毛が増える

シャンプーをしても、すぐにべ夕ついてしまうという場合は、頭皮の汚れが疑われます。汚れの原因は、過剰に分泌された皮脂だけとは限りません。スタイリング剤やヘアクリーム、トニックなどの使いすぎで、頭皮を汚していることもあります・・・

ヘアダイでアナフィラキシーの危険性も

ヘアダイによるかぶれを繰り返していると、かぶれが顔や全身に広がっていきます。アレルギー反応を起こすときにつくられるTリンパ球が、異物の侵入を感知して、一度にたくさんつくられるようになるからです。全身がかぶれてかゆみが出た・・・

ヘアカラーで接触皮膚炎を起こすことがある

ヘアカラーの後、頭皮や顔が赤くなってしまったというような経験はありませんか。最近は、髪を染める人が非常に増えているため、ヘアカラーによってアレルギー性の接触皮膚炎を起こしたり、毛髪を傷めたりしてしまう人が少なくありません・・・

アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬

化粧品やシャンプー、リンスなどによる接触皮膚炎ばかりでなく、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、ステロイド皮膚炎、頭部自癬、膠原病など専門的な治療を必要とする疾患でも、フケ症のように頭皮からバラバラと角質が落ちることがあります・・・

シャンプーでかぶれることもある

かぶれは医学用語では接触皮膚炎といいます。シャンプーやリンス、トリートメントなどによって接触皮膚炎となった場合、すなわちシャンプーなどにかぶれた場合も、フケ症のように頭皮からバラバラと角質が落ちてきます。 接触皮膚炎は、・・・

洗髪方法が原因のフケ症もある

若い女性を中心に清潔志向が強くなり、夜だけでなく、朝もシャンプーをする、いわゆる「朝シャン」が珍しくなくなっています。清潔にして汚れを落とすのはよいのですが、そのシャンプーやリンスがフケの原因になっている可能性もあります・・・



(スポンサードリンク)


このページの先頭へ