白髪が生えてくる原因の一つとして、血行不良から来る髪の毛への栄養不足や、毛穴が詰まることによって頭皮が炎症を起こして毛穴に影響することがあります。頭皮に張り巡らされている毛細血管の血液から髪の毛は栄養を受け取っています。髪の毛の色となるメラニン色素を作っているメラノサイトという細胞も血液から栄養を供給しています。なので、頭皮の血行状態が悪化すると、メラノサイトへの栄養供給が少なくなり、メラノサイトがあまり機能しなくなります。その結果白髪が生えてくる場合もあります。血行不良の原因の一つには頭皮が硬くなっていることがあげられています。頭部は筋肉で取り囲まれています。頭部の筋肉が凝ったり、肩の凝り、首の凝り、ドロドロになった血液などが原因で血行不良になります。頭皮マッサージは行うことで、頭皮の筋肉に刺激を与え、柔軟にすることが可能なので、頭皮の血行改善である白髪対策の効果が出るようになります。また、頭部にはツボがたくさんあるので、リラックス効果も大きく、ストレス解消にぴったりです。頭皮マッサージをする時に気をつけなければいけないことは、頭皮を傷つけないようにすることです。爪を立てたり、強い摩擦で行うと炎症になる場合があるので、指の腹を使って行いましょう。頭皮マッサージの手順は、まず全ての指を使って頭部をつかみます。そのあと、頭皮を前後左右に動かします。指を固定し、頭皮が摩擦されないようにすることがポイントです。そして、指の腹を使い、頭部のポイントを探りながらいろいろな部分を押します。刺激をある程度感じたら力をゆっくり抜きます。じんわりとした感覚は心も体もゆったりします。その中でも頭頂部にある百会(ひゃくえ)はリラックス効果が大きいと言われています。頭皮をマッサージするのと一緒に首、肩のマッサージも行うと効果がより高くなります。また、頭皮マッサージは定期的に行うことで効果が得られます。一度や二度ではせっかくの取り組みも期待通りにはならないようです。例えば、朝髪の毛をブラッシングする前に行うなど、生活の中で習慣化できるような時間に取り組むと続けやすいようです。育毛剤などをお持ちの方は頭皮マッサージの時に使用すると、浸透力がアップするので一層効果的です。




このページの先頭へ