髪の色は、髪の根元にあるメラノサイトという色素細胞でつくられたメラニンが、髪に送り込まれることによってつきます。メラニンが何かの原因で髪に送り込まれなくなると、白髪になってしまうのです。その原因として考えられているのが、加齢によるメラノサイトの働きの低下、極端なダイエットなどによる栄養障害、ストレスによる血行の悪化など。また、遺伝的な影響もあり、両親に白髪が多い人は白髪が多くなる傾向があります。






このページの先頭へ