健康で美しい髪を保ちたい、取り戻したいというとき、それはどんな髪をさしているのでしょうか。

ボリュームがなくペッタリとしている髪、植毛や切れ毛が多く、パサパサ、バラバラとしている髪は、どう見ても美しく感じられません。抜け毛がひどい場合ももちろんです。

人それぞれものの見方、考え方は違っても、「美しい髪、健康な髪というのは、つやつやして張りやコシのある髪である」という見方に大きな違いはないでしょう。つまり、手入れが行き届き、何のトラブルもない髪です。

というと、頭皮の表面に出ている部分の髪だけを大切に考えてしまいがちですが、いちばん大切なのは頭皮の手入れです。

頭皮は、からだの中でも皮脂量が多いため、細菌が繁殖しやすく、かゆみも起こりやすいところです。手入れを怠れば、毛根に皮脂がつまって新陳代謝の妨げになります。

頭皮の血行が悪くなれば、毛根に必要な栄養分が供給されなくなって抜け毛がひどくなります。

頭皮は、毛髪を育てる大地です。この大地に水分や栄養分が十分に行き渡ってこそ、草木である毛髪はじょうぶで美しい姿になれるのです。健康で美しい髪をつくるには、頭皮の手入れから始めましょう。






このページの先頭へ