最近は、少しの白髪でもすぐヘアダイをする人が増えてきました。

ところが、その毛染めが白髪の原因として注目されだしました。

白髪をかくすための毛染め料は、皮肉にも毛髪の栄養を害して毛をいため、健康な髪まで白髪にしてしまうほか、天然のメラニン色素まで破壊してしまいます。これは実に有害なものですから、その使用には充分注意しなければなりません。

また、パーマネントやナイロンブラシによるブラッシングも、毛根をいためることになり、白髪をつくる原因になることもあります。

さらに、シャンプーやリンス剤も、製品をえらばずに使いすぎると、化学物質の害として白髪をつくることになります。

このように、髪のためにと思ってしていることのなかにも、却って髪をいため、白髪をつくる結果になってしまうことがあります。よく、よく、注意すべきです。






このページの先頭へ