白髪の原因のーつとして、薬の乱用があげられます。

昔から、砥素剤を連用すると白髪になることはよく知られていましたが、そのほかにも、クロロキン製剤、抗てんかん薬をはじめ、大量に投与された抗生物質やその他の薬剤でも過剰に使用すると白髪を起こすことがあります。

薬剤は、あくまでも医師の指示によって、必要な量のみを使用すべきで、最近のブームのように、無暗に多くの薬を使用すべきではありません。



このページの先頭へ