若くして白髪になる人のなかには、脳の酷使によると思われる人もあります。また、それが嵩じて精神や神経の障害に至る場合も見られます。

しかし、この場合も、アンバランスな食生活が基になっている場合が多く、それが白髪に拍車をかけています。

つまり、酒、タバコ、強い香辛料などの興奮剤や徹夜マージャンなどの過労が、刺激性をたかめ、脱毛や白髪を起こしやすくしているのです。



このページの先頭へ