この場合も栄養のアンバランスと深く関係します。

胃腸の機能が衰えると、栄養素の消化吸収が悪くなり、かんじんの栄養分を体が活かすことが出来ず、栄養障害を起こしてしまいます。

そのために、折角合成されたメラニンが破壊されたり、毛皮質細胞にとり入れられなくなります。

私のクリニックに来られる患者さんでも、白髪になる人には、胃腸や肝臓に障害があり、顔色や体形もよくない人が多くみられます。






このページの先頭へ